総合エンジニアリング会社 STS 住友電工テクニカルソリューションズ株式会社
HOME
会社概要 お問い合わせ
事業案内(business information)
設備システム構築
プラント&メンテナンス
建設エンジニアリング
精密機械加工
環境分析
計測器校正
ISOコンサルティング
テクニカルトレーニングコース
総合エンジニアリングとは
 

設備保全

プラント&メンテナンス設備工事改良保全実績設備診断プラントお問い合わせ

経営的メリットを生み出す、最適な設備保全スタイルをご提供します


故障を防ぎ、設備の寿命を延ばす─工場運営における経営的メリットはそこから生まれます。S T S は予防保全、改良保全、予知保全など、さまざまなメンテナンススタイルで設備を最適な状態に保ち、万一問題が起こった場合も即座に対応します。
お客様のご要望などに合わせて、当社スタッフが最適な設備保全スタイルをご提案します。緊急対応や休日対応、引取での修理・改良、遠方への出張も承ります。

イメージ1
@ 予防保全

故障を未然に防止することは、経費的な損失や生産活動の停滞も予防します。さらには、取り替え周期の延長、点検・整備の効率化・省力化・省人化、初期トラブルの防止などにも貢献します。

(定期点検)
予防保全の基本は定期点検から。検査の周期を定め、それに基づいて修理や部品の取り替えを行います。
住友電工グループ唯一の総合エンジニアリング会社として、住友電工大阪製作所、伊丹製作所、横浜製作所のメンテナンス業務を請け負い、安心・安全な工場環境を維持しています。

A 改良保全

設備が抱える問題を発見し、その改善策をご提案。部品の寿命やコストのバランスを図った上で、改良を施します。故障しにくくメンテナンスしやすい状態に整えることで、信頼性・保全性が高まります。

B 事後保全

設備を毎日使うオペレータのメンテナンス技術や自社保全マンをレベルアップすることが、予知保全にも貢献します。STSは専門的なトレーナー陣による各種研修を実施しています。

 

予防保全を進化させた予知保全をめざします

C 予知保全

設備の異常が人間の五感で感じられる段階は、かなり深刻な状態と言えます。STSでは3つの設備診断技術によって劣化状態を詳細に把握。故障の可能性を早期発見し、修理時期を判断したりあらかじめ改良を加えたりする「予知保全」をめざしています。

 
取得資格一例
 技能士
 (保全特級・機械系1級・電気系1級)
 電子機器組立1級
 ボイラー整備士
実施例
 製鋼・圧延機
 汎用加工機
 NC機械
 
 伸線機・撚線機
 トランスファーマシン
 半導体製造設備

国際規格ISOを取得しています

工事、メンテナンス業務に関しては、ISO9001、14001、18001を取得。品質・環境・安全に配慮した施設・工場をご提供することができます。

建築士法、建設業法に基づく登録資格を保有しています

取得資格一例
 一級建築士事務所 大阪府知事登録 (イ)第18121号
 特定建設業 国土交通大臣許可 (特・20)第20161号
 一般建設業 国土交通大臣許可 (般・20)第20161号

[許可建設業種]
建設/塗装/内装仕上げ/防水/屋根/タイル・れんが・ブロック
建具/左官/とび・土木・コンクリート/板金/電気/管/鋼構造物
舗装/土木/機械器具設置/消防施設
プラント&メンテナンス設備工事|設備保全|改良保全実績設備診断プラントお問い合わせ
 
このページのトップへ
 
 
©2016 Sumitomo Electric Technical Solutions,Inc.
リンクについて個人情報保護方針サイトマップ